好ましくないセールストーク

ジュエリーを購入される際に、品質や商品特性、又それらに対比しての相場価格等の情報や知識について、一般的には消費者側が販売側よりも少ない傾向にある為、 ある程度の価格以上のジュエリーについては、販売担当者並びに販売店の誠実な対応や説明を重視して購入されることをおすすめ致します。
ジュエリー協会では、傘下の会員店に対して下記のようなセールストークを排除し、消費者の方々に安心して確かな品を適正な価格で購入していただける環境づくりに日夜努力しております。ここで特に消費者の皆様から相談の多いいくつかの「好ましくないセールストーク」をご紹介致します。

  • 1.即値引・大幅値引など

    実体のない価格から大幅な値引や二重価格で、ホテル・催事場などを使っての閉店・倒産換金セール、直輸入・卸し売りをうたったバーゲンセールなどで値引につられて購入を決定され、後々後悔しての販売契約解除(返品・交換)は、当事者間の交渉が原則のため、相談窓口でも対応することが困難をきわめます。そのため購入の際には値引額よりも、実際の支払い額がその品物に見合うかをより考慮することが大切です。また、正価より大幅な値引や即値引などを提示された場合は、その理由が妥当で確実に確かめられるなど、消費者の皆様も自己責任において慎重に検討されることをおすすめ致します。

  • 2.希望品以外や高額品の押し売りや専門用語を頻発

    実体のない価格から大幅な値引や二重価格で、ホテル・催事場などを使っての閉店・倒産換金セール、直輸入・卸し売りをうたったバーゲンセールなどで値引につられて購入を決定され、後々後悔しての販売契約解除(返品・交換)は、当事者間の交渉が原則のため、相談窓口でも対応することが困難をきわめます。そのため購入の際には値引額よりも、実際の支払い額がその品物に見合うかをより考慮することが大切です。また、正価より大幅な値引や即値引などを提示された場合は、その理由が妥当で確実に確かめられるなど、消費者の皆様も自己責任において慎重に検討されることをおすすめ致します。

  • 3.他店の批判や中傷

    セールストークとして、自店以外の品物や価格などに対して批判したり中傷するケースをこのところ耳にすることがございます。特にブライダルジュエリー販売の際などに、なんら確証がない事柄にて、証拠に残らないようにトークの中で他店を批判・中傷する事例が報告されております。このようなトークを恒常的に使用してセールスしていることを許している企業こそに問題があると考えます。

  • 4.値上がり・買い戻し保証

    ジュエリーの販売時に、将来的な値上りを示唆して購入をすすめたり、更には利殖話の勧誘、又将来買い戻しをするので貯蓄と同様などというセールストークをするものがおります。ジュエリー購入の際に不安を感じたり、不信に思ったりした場合はいくつかのお店で確認をしてみるのもひとつの方法です。

以上のような事例で困ったり、特に悪質と判断されるようなケースに遭遇された場合は、JJAお客様相談室やお近くの消費者センターへお問い合わせ下さい。

PAGETOP