お知らせ

「合成ダイヤモンド」の表記について

一般社団法人日本ジュエリー協会(会長:小山 藤太 所在地:東京都台東区東上野)では、正しい情報開示を行い、消費者の方々が安心して宝飾品を購入できる市場環境の整備、改善に努めております。
本年秋頃より日本においても合成ダイヤモンドを使用した装飾品の販売が開始され、マスコミ等でも多くの報道がなされております。
当協会では天然ダイヤモンドと同じ特性や構造を有する人工的に生産されたものを「合成ダイヤモンド」と呼んでいますが、マスコミ等では「養殖ダイヤモンド」「人工ダイヤモンド」などさまざまな表記がされております。
当協会会員をはじめ、事業者の方へは正しい表記、説明により、消費者が誤認することなく合理的な選択ができるように努めて頂きたくお願い致します。

 

※当協会では天然ダイヤモンドと同じ特性や構造を有する人工的に生産されたものの日本語での呼称・表記は“合成ダイヤモンド”、英語での呼称・表記は“Synthetic Diamond”としています。

 

【お問い合わせ先】
一般社団法人 日本ジュエリー協会
TEL:03-3835-8567 FAX:03-3839-6599

PAGETOP